18日 11月 2022
「言った!言ってない!」で困ったことはありませんか? 誰しもが1度は経験したことがある「言った!言ってない!」トラブル、仕事だけでなくプライベートでもよくある話です。 〇取引先や外注先、仕入先との「言った!言ってない!」トラブル 仕事を依頼すると確約をしてくれたのに・・・ 忙しくなると言われたから設備を導入したのに・・・...
16日 11月 2022
生活に大きな影響を与えるリストラ、誰しもリストラにはあいたく無いと思います。 しかし残念ながら日本の企業は今、存続の危機に直面しています。 日本は今、出生率の減少、高齢者の増加、原材料費高騰、円安、経済活動の現象、自給率の低さ、輸入依存など様々な問題を抱えています。...
15日 11月 2022
仕事をしていて不安を感じた事がない人は少ないと思います。 たいていの場合、不安を不安のまま持ち続け解決出来ずに苦しんでいると思います。 ではこの不安、無くす事が出来るのでしょうか?答えは簡単、無くす事が出来る人もいれば、無くす事が出来ない人もいます。 ではこの違いはなんでしょうか?その違いは「考える」か「考えないか」です。...
14日 11月 2022
自分にしか出来ない事、自分だから出来る事を、誰しも一度は考えた事があるのではないでしょうか。 その答えは見つかりましたか? なかなか見つからないというのが本音のところだと思いますが、見つからないのは当然で、記憶する教育を受けてきた私たちは考える力が低い傾向にあります。...
11日 11月 2022
11月10日付の日経新聞で社会保障制度の安定につなげることを目的に、社会保険の更なる適用拡大に向けて政府が検討しているという記事がありました。 少子高齢化や生活保護受給者の増加、コロナ支援など、日本の財政が厳しいのはよくわかります。 しかし、国民から税金や保険料を徴収するという方法しか財政を安定させる方法が本当にないのか疑問です。...
10日 11月 2022
考動力とは、考えて動く又考えながら動く力。 仕事で結果を出す、仕事で認められるには、この考動力が必要不可欠です。 また考動力のある人は生産性が高い人でもあります。 人は考えずに動く人と考えても動かない人の2パターンあります。...
09日 11月 2022
実は9割の経営者は、経営理念が必要な理由を答えられない。 「どこの会社も作ってるから」「作らなあかんと言われてるから」と言うのが、経営者の本音ではないでしょうか。 逆に部下は経営者に対して、「方向性を示して欲しい」「何がしたいのかわからない」という思いを持っている。 経営理念とは、企業の存在理由や価値観を明確にしたものです。...
08日 11月 2022
どんな選択をするかは個人の自由です。 ただ、その自由には責任が伴う。 例え失敗したとしても自分が選択したことの結果なら自分で責任を負う必要がある。 逆に成功したのであれば、それは自分が選択したことの結果として自分を評価すればいい。 しかし残念ながら失敗をした時、自分で責任を負わない人が一定数いるのが現実です。...
07日 11月 2022
高齢化による国の年金負担増を背景に、2021年に70歳定年制が導入され、「70歳まで継続的に業務委託契約を締結する制度の導入」も努力義務としての一つとしてあげられています。 これはいわば、正社員として働くのではなく、個人事業主として働ける選択肢を作っても良いということです。...
04日 11月 2022
これから先、どんな未来が待っていようとも❝考える力❞があれば、どんな困難も乗り越えられると私たちは思っています。 ❝考える力❞とは、今あるモノを最大限活用する工夫+それを活用して利益を生む戦略や戦術を立てる能力です。 ただ単に考えれば良いというわけではありません。 考える力を発揮するにはまず、❝考えるための材料❞が必要になります。...

さらに表示する